JR北海道 悠遊旅倶楽部

悠遊旅倶楽部は平成28年3月31日をもって、新規申込及び更新のお取り扱いを終了いたしました。
また、平成29年3月31日をもってサービスを終了いたします。

会員規約

平成27年10月1日現在

第1条 名称及び運営

  • この会は、「JR北海道 悠遊旅倶楽部」(以下「当会」)と称し、当会の運営は北海道旅客鉄道株式会社(以下「当社」)が行います。なお、当会は平成29年3月31日をもって、運営を終了いたします。
  • 当社は当会の運営について「JR北海道 悠遊旅倶楽部事務局」(以下「事務局」)を設置します。
  • 当社は、事務局の業務を業務委託契約を締結した事業者に行わせることがあります。

第2条 会員資格

  • 当会は、女性満50歳、男性満60歳以上の方であればどなたでもご入会になれます。(ただし、日本在住の方に限ります)
  • 会員資格は、ご入会後1年間とし、その有効期間はご入会の月から翌年の同月末日までとします。
  • 更新手続きは、有効期間終了月の前月の1日から承ります。
    ※平成28年3月31日をもって、更新手続きのお取り扱いを終了いたしました。

第3条 お申し込み方法

  • ご入会の際は、当会入会申込書に必要事項を記入のうえ、会員証に貼付する写真1枚をご用意いただき、免許証、保険証等の年齢を確認できるものをご呈示ください。
  • 入会申込書には、実際に居住されている住所・電話番号をご記入ください。(電話番号については携帯電話でも可能です)
  • ご入会のお申し込みは、次のいずれかの場所でご本人がお申し込みください。北海道内の主な駅「みどりの窓口」及び「ツインクルプラザ(旅行センター)」で承ります。
  • JR北海道ジパング倶楽部会員は、JR北海道ジパング倶楽部のご入会と同時に当会に入会となります。
  • 平成28年3月31日をもって、新規お申込み、更新のお取り扱いを終了いたしました。

第4条 入会金及び年会費

  • 入会金は無料です。
  • 年会費は、入会及び更新時に年会費として1,540円を前納していただきます。
  • いったんお支払いいただいた年会費はお返しいたしません。
  • JR北海道ジパング倶楽部会員は、当会の年会費はかかりません。

第5条 ご利用条件

  • 会員本人しか利用できません。
  • 会員証の携帯
    • (1)会員割引により、乗車券類(以下「JR券」)をお求めの際は会員証をご呈示ください。
    • (2)会員割引で購入されたJR券を使用する場合は、必ず乗車日に有効な会員証をご携帯ください。
    • (3)駅もしくは列車内で係員から会員証の呈示を求められた場合は必ず呈示してください。会員証のご呈示が無い場合には、通常の運賃・料金をお支払いいただきます。
    • (4)各種悠遊旅倶楽部によるサービスのご利用時に会員証を窓口にご呈示ください。(一部サービスはお申し込み時にご呈示いただくものがございますのでご注意ください)代理人が購入することもできますが、必ずご利用になる会員の会員証をご呈示及び代理購入申告書の記入が必要になります。JR北海道ジパング倶楽部会員は、JR北海道ジパング倶楽部会員証もご呈示ください。
  • JR券(運賃、特急・急行料金)割引
    • (1)当社線を片道・往復・連続で201km以上利用される場合、運賃・料金が30%割引になります。ただし、当社線の間にJR北海道バス・駅レンタカーを利用する場合、前後の当社線の行程は連続しているものとみなしません。
    • (2)割引になる料金は、指定席特急料金、自由席特急料金、急行料金、特別車両料金、座席指定料金となります。
    • (3)会員割引による特急券等は、会員割引による乗車券を同時購入の場合又は会員割引による乗車券を呈示いただいた場合に限りお買い求めいただけます。
    • (4)料金の割引は、当社線内完結列車を利用される場合に限ります。JR東日本線と直通する列車を利用される場合、料金は割引になりません。また寝台利用時は、運賃も割引になりません。
    • (5)会員割引による特急券等を、会員割引によらない乗車券と併用された場合は、あらためて会員割引によらない有効な特急券等をお買い求めいただきます。
    • (6)他の割引との重複適用及び併用はできません。
    • (7)発売・変更・払戻しは北海道内の主な駅「みどりの窓口」及び「ツインクルプラザ(旅行センター)」でのみお取り扱いいたします。
    • (8)本州地区のJR北海道プラザ、当社以外のJR各社、各旅行会社では一切お取り扱いしておりません。
    • (9)会員割引によるJR券は、乗車前に北海道内の主な駅「みどりの窓口」及び「ツインクルプラザ(旅行センター)」でお買い求めください。列車内、到着駅、自動券売機、無人駅等では購入できません。また窓口の営業時間外の購入はできませんのでご注意ください。

第6条 会員資格の喪失事由

  • 会員が次の各号のいずれかに該当するときは、会員資格を失います。
    • (1)会員証及び会員割引によるJR券を第三者に譲渡・貸与したとき。
    • (2)会員が本規約に違反したとき。
    • (3)その他、当社が会員として不適格であると判断したとき。
  • 会員の資格を喪失した場合、速やかに会員証を事務局に返却するものとします。また、会員割引によるJR券は無効となります。

第7条 会員証の紛失

  • 会員証を紛失された場合には、会員資格は無効となり、会員証も無効となります。改めて新規入会申し込みが必要となります。なお、平成28年3月31日をもって、新規入会お申込みは終了いたしました。

第8条 お届け事項の変更

  • 会員は、会員氏名・住所・電話番号等お届けいただいている事項に変更があった場合は遅滞なく事務局までご連絡ください。なおご登録いただいている事項の変更は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、旧住所・旧電話番号ならびに新住所・新電話番号をご申告いただける場合に限ります。ご本人確認及び旧住所と旧電話番号を確認できない場合は、登録内容の変更を承ることができませんので予めご了承ください。会員から変更の通知がない場合、会員に生じる不利益に対し、当社は一切の責任を負いません。また当社は以後会員に連絡を取ったり、会員誌・ご案内等を送付する義務を負わないものとします。

第9条 会員情報の収集・利用・提供及び登録

  • 当社(事務局の業務を委託する事業者も含みます)は、会員氏名・生年月日・住所・電話番号等、入会時等に会員から提供された会員個人に関する情報(以下「会員情報」)を厳重に管理します。
  • 会員は、会員情報の収集・利用・提供及び登録に関し、次の内容に同意するものとします。
    • (1)会員情報は、当社からの「会員誌等の定期刊行物の送付」・「会員の旅行や親睦を図るためのサービスの提供やご案内の送付」・「その他、各種ご案内等の送付」及びサービスの提供等に係わるお客様との連絡に利用します。
    • (2)会員情報は、当社からの「グループ企業の営業案内・その他各種ご案内等の送付」に利用することがあります。
    • (3)当社は、会員に対してより良好なサービスを提供するために会員情報のうち特定個人を識別することができない方法により会員情報を統計データとして開示することがあります。
    • (4)前項に定める場合の他、法令に基づく要請等正当な理由がある場合には会員情報を第三者に開示することがあります。
  • 会員情報の内容の訂正・追加・削除及び個人情報に関するお問い合わせは、事務局へお申し出ください。

第10条 その他承認事項等

  • 当社は、必要と認めたときには、会員への予告なく、本規約、特典の内容等を変更することができるものとします。この場合、当社は会員誌等で速やかに会員に告知します。
  • JR券の取扱い等に関して本規約に定められていない事柄については、当社の旅客営業規則等の運送約款によるものとします。

JR北海道 悠遊旅倶楽部事務局 電話011-231-9735

(平日9:00~17:00 土・日・祝日・年末年始休み)

ページトップへ戻る