お問い合わせ

よくあるご質問

【Q8】車両の設備・車内への持ち込みについて

車内の温度管理にどのように取り組んでいますか?

弊社では車内温度を重要な課題と考えており、社員が実際にお客様と同じ列車に乗り込んで実態を調査し、乗務員の温度管理を指導するなど、より快適にご乗車いただけるよう努めております。
冷房使用時は概ね26℃前後、暖房使用時は概ね21℃を保つよう設定しておりますが、ご利用時の状況(車内の混雑具合、ご乗車になっている時間、ご乗車位置、服装等)や、温度の感じ方に個人差もあり、すべてのお客様に快適と感じられる車内環境の保持に苦慮しているのが実情です。
このように、同一車両にご乗車のお客様から「暑い」「寒い」と相反するご意見を頂戴するなど個人差もございますが、お寄せいただくご意見を参考にしながら、よりよい車内環境をご提供できるよう努めております。

スーツケースのような大きな荷物を置く場所は、列車内にありますか?

JR北海道の一部特急列車と快速エアポートに、お荷物を置く専用スペースをご用意しております。手回り品については、以下にてご確認ください。荷物を置く専用スペースは、「列車ガイド」でご覧になれます。

JR北海道は全車両禁煙とのことですが、喫煙スペースもないのでしょうか?

JR北海道の列車は、北海道新幹線を含め、全て禁煙とさせていただいております。

列車内でお弁当やお茶を販売していますか?

以下の特急列車において、ワゴンサービスにてお買い求めいただけます。売り切れの際はご了承ください。

札幌~函館間 : 特急スーパー北斗
(上り)スーパー北斗4・6・8・10・12・14・16号
(下り)スーパー北斗7・9・11・13・15・17・19号

ワゴンサービスでは、お弁当や清涼飲料の他に、アルコール、菓子類、アイスクリームなどを販売しております。
また、お弁当のご予約はご乗車日の3日前まで承っております。ご乗車の日付、列車がお決まりになりましたら、客室乗務員センター(011-261-6819)までお電話ください。

※平成29年3月3日をもって、

  • ・札幌~釧路間のすべての特急「スーパーおおぞら」の車内販売は終了させていただきました。
  • ・道内の一部特急列車内に設置しておりましたお飲み物の自動販売機サービスは全て終了させていただきました。

特急列車にオムツ替えをする台やスペースはありますか?

一部特急列車の共用トイレ、または車椅子対応トイレにオムツ替え用の台を設置していますので、下の表でご確認ください。また、北海道新幹線の共用トイレや女性専用トイレにもオムツ替え用の台を設置しています。
なお、普通列車・快速列車のトイレには設置しておりません。
また、北海道新幹線や一部の特急列車では多目的室をご用意しており、オムツ替えの他、授乳時にもご利用になれます。多目的室のご利用をご希望の際は、乗務員にお申し付けください。 なお、事前のご予約はできませんのでご了承ください。

特急列車 共用トイレ 車椅子対応トイレ その他スペース
スーパー北斗 多目的室
スーパーおおぞら 多目的室
スーパーとかち 多目的室
宗谷・サロベツ × ×
カムイ ×
ライラック 多目的室
すずらん ×
北海道新幹線 共用
トイレ
車椅子対応
大型トイレ
女性専用
トイレ
その他
スペース
はやぶさ・はやて ×

※一部車両には設置しています。

多目的室

列車内にトイレはありますか?

JR北海道では毎日運行する普通列車や特急列車、北海道新幹線はもちろん、季節運行のノロッコ号やSLなど、すべての列車にトイレを設置してます。主な列車の設備は、列車ガイドでご覧になれます。

折りたたみ自転車を車内に持ち込めますか?

サイクリングやスポーツ大会などに使用する自転車、折りたたみ式自転車は、無料で車内にお持ちこみになれます。必ず、解体し(または折りたたんで)専用の袋に収納してください。また、車内では他のお客様の通行の妨げにならないようご配慮ください。

ペットを車内に持ち込めますか?

  • (1)少量の小鳥、小虫類、初生ひな、魚介類でケースに入れたものについては、無料で車内に持ち込めます。
  • (2)小犬、猫、鳩またはこれに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)で、
    ・長さ70cm以内で、縦・横・高さの合計が90cm程度のケースに入れたもの
    ・ケースと動物を合わせた重さが10kg以内のもの
    については、「手回り品きっぷ」(1個280円)をお買い求めのうえ、車内に持ち込めます。
  • ※小動物(ペットなど)を持ちこまれる場合は、駅や車内ではケースから出さないようにし、他のお客様のご迷惑とならないようご注意ください。

ベビーカーを車内に持ち込めますか?

ベビーカーは無料で車内に持ち込むことができます。新幹線や特急列車の車内では、折りたたんでお座席の前に置いていただくか、荷物用スペースや網棚をご利用いただくなど、周囲のお客様へのご配慮をお願いいたします。