よくあるお問い合わせ・ご意見

こどもは、何歳から運賃・料金がかかりますか?

おとな1人につき、0歳の乳児なら何人でも、1〜6歳(未就学児)の幼児なら2人までは無料です。
小学生からはこどもの運賃・料金(おとなの半額・ただし寝台料金やグリーン料金・グランクラス料金はおとなと同額)が必要となり、中学生以上はおとなの運賃・料金が必要となります。

なお、乳児・幼児が指定席や寝台等を1人で使用する場合は、こどもの運賃・料金が必要です。

詳しくはこちらから(PDF)

一覧へ戻る

 

定期券の値段はどのように調べればよいのでしょうか?

定期券は、「定期運賃検索」にてお調べいただけます。

「定期運賃検索」はこちら

※「定期運賃検索」では、JR北海道の線区のみをご利用で、かつ100km以内の区間を利用する定期運賃、特急定期券「かよエール」および北海道新幹線(新青森〜新函館北斗間)を通勤や通学などにご利用いただける新幹線定期券(「FREX」「FREXパル」)の金額をご案内しております。お電話でお問い合せの際は、電話案内センターをご利用ください。

一覧へ戻る

 

定期乗車券で特急列車に乗る場合、特急料金を支払えば、乗れますか?

定期乗車券の場合、自由席特急券をお買い求めいただくと特急列車の自由席をご利用になれます。あらかじめJR北海道の窓口で自由席特急券をお買い求めの上、ご利用下さい。
なお、定期乗車券で特急列車の指定席はご利用になれません。
また、JR北海道では、特急料金を含んでいる「特急定期券かよエール」を発売しています。特急列車のご利用の回数によっては「かよエール」がお得となりますので、詳しくは、定期券ご購入時に窓口係員にご相談ください。

かよエールの詳細はこちら

一覧へ戻る

 

専門学校生や予備校生も通学定期券を買うことはできますか?

通学している専門学校・予備校がJR北海道の指定を受けている学校もしくは学科である場合に限って通学定期券をご購入いただけます。JR北海道の指定を受けているかどうかは、通学している学校にて、ご確認ください。

一覧へ戻る

 

塾やアルバイトに行くために通学定期券を買うことはできますか?

通学定期券は大幅な割引をして発売をしておりますので、学校への通学以外の目的には通学定期券を発売しておりません。したがって、塾通いやアルバイトに行く目的では、通学定期券を発売しておりません。この場合、通勤定期券を発売いたします。

一覧へ戻る

 

通学定期券は「自宅の最寄り駅」と「学校の最寄り駅」の間の区間しか買うことができないのですか?

通学定期券は、修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として特に低廉な運賃で発売しております。そのため、その趣旨に沿った使い方をしていただけるよう、通学定期券はご自宅の最寄り駅と学校の最寄り駅の間の区間に限って発売しております。

一覧へ戻る

 
 戻る | 1 | 2 | 3 | 次へ