お問い合わせ

よくあるご質問

【Q1】きっぷの購入について

JR北海道内の運賃・料金は、どのように調べられますか?

JR北海道ホームページ「乗換・運賃検索」でお調べいただけます。

また、「電話案内センター」でもご案内しております。
<きっぷ・列車の時刻などのご案内>
JR北海道電話案内センター 011-222-7111(6:30~22:00)

みどりの窓口でクレジットカードは使えますか?

JR北海道の「みどりの窓口」・「ツインクルプラザ」では、JCB、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、ビューカード等のブランド付きカードがご利用になれます。
乗車券・特急券・定期券等の他に、特急定期券「かよエール」等もクレジットカードでご購入になれます。
なお、クレジットカードでは、ツインクル旅行券、旅行保険等、一部ご購入いただけない商品がございます。「みどりの窓口」では現金および、ツインクル旅行券との併用も出来ません。

JRのきっぷや指定席は、いつから買えますか?

JRのきっぷは、おトクなきっぷ(一部除く)も含め、ご利用日の1ヵ月前から発売します。指定席・グリーン車・グランクラス・寝台については、始発駅を発車する日の1ヵ月前(前月の同じ日)の10:00から全国一斉に発売します。

JR北海道の列車の指定席は、北海道以外でも予約・購入できますか?  また、季節運行の臨時特急列車やSL、ノロッコ号の予約・購入はどうすればいいですか?

季節運行の列車も含め、JR北海道の列車の指定席は、全国のJRの窓口および主な旅行会社で発売しています。
ただし、おトクなきっぷで指定席をご利用になる場合は、JR北海道以外のみどりの窓口ではお申し込みになれません。北海道以外でのおトクなきっぷのご購入については、
「北海道以外でJR北海道の「おトクなきっぷ」を買うことはできますか?」
をご覧ください。

こどもは、何歳から運賃・料金がかかりますか?

おとな1人につき、0歳の乳児なら何人でも、1~6歳(未就学児)の幼児なら2人までは無料です。
小学生からはこどもの運賃・料金(おとなの半額・ただし寝台料金やグリーン料金・グランクラス料金はおとなと同額)が必要となり、中学生以上はおとなの運賃・料金が必要となります。

なお、乳児・幼児が指定席や寝台等を1人で使用する場合は、こどもの運賃・料金が必要です。

定期券の値段はどのように調べればよいのでしょうか?

定期券は、「定期運賃検索」にてお調べいただけます。

※「定期運賃検索」では、JR北海道の線区のみをご利用で、かつ100km以内の区間を利用する定期運賃、特急定期券「かよエール」および北海道新幹線(新青森~新函館北斗間)を通勤や通学などにご利用いただける新幹線定期券(「FREX」「FREXパル」)の金額をご案内しております。お電話でお問い合せの際は、電話案内センターをご利用ください。

定期乗車券で特急列車に乗る場合、特急料金を支払えば、乗れますか?

定期乗車券の場合、自由席特急券をお買い求めいただくと特急列車の自由席をご利用になれます。あらかじめJR北海道の窓口で自由席特急券をお買い求めの上、ご利用下さい。
なお、定期乗車券で特急列車の指定席はご利用になれません。
また、JR北海道では、特急料金を含んでいる「特急定期券かよエール」を発売しています。特急列車のご利用の回数によっては「かよエール」がお得となりますので、詳しくは、定期券ご購入時に窓口係員にご相談ください。

専門学校生や予備校生も通学定期券を買うことはできますか?

通学している専門学校・予備校がJR北海道の指定を受けている学校もしくは学科である場合に限って通学定期券をご購入いただけます。JR北海道の指定を受けているかどうかは、通学している学校にて、ご確認ください。

塾やアルバイトに行くために通学定期券を買うことはできますか?

通学定期券は大幅な割引をして発売をしておりますので、学校への通学以外の目的には通学定期券を発売しておりません。したがって、塾通いやアルバイトに行く目的では、通学定期券を発売しておりません。この場合、通勤定期券を発売いたします。

通学定期券は「自宅の最寄り駅」と「学校の最寄り駅」の間の区間しか買うことができないのですか?

通学定期券は、修学上の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として特に低廉な運賃で発売しております。そのため、その趣旨に沿った使い方をしていただけるよう、通学定期券はご自宅の最寄り駅と学校の最寄り駅の間の区間に限って発売しております。

定期券を購入する際、何か必要なものはありますか?

通学定期券を購入される際は、通学している学校の発行する「通学証明書」または「通学定期券購入兼用証明書」が必要となります。ただし、同じ年度内に「継続」で購入する場合、ご使用中の定期券をJR北海道の駅窓口にご提出いただければ、通学証明書の提出を省略することができます。(この場合、自動継続定期券発行機もご利用いただけます。)なお、新入学生が初めて通学定期券を購入する際、「合格通知書」「入学許可証」「在学証明書」では購入することができませんので、ご注意ください。

通勤定期券につきましては、ご購入時にお持ちいただく書類等はございません。

身体障害者手帳、療育手帳での割引はどのようになりますか?

  1. 普通乗車券
    • 第1種または第2種の方が、単独で101km以上ご利用の場合
    • 第1種の方が、介護者の方と共にご利用の場合(乗車距離の制限はありません)
  2. 定期券
    第1種または12歳未満の第2種の方が、介護者と共にご利用の場合(乗車距離の制限はありません)
  3. 普通急行券
    第1種の方が、介護者の方と共にご利用の場合(乗車距離の制限はありません)

(注) 特急券は、割引になりません。

(2) 割引率 5割引(ただし小児の定期券は割引になりません。)

(3) その他 第1種、第2種の区分については、手帳の「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」欄をご確認ください。記載が無い場合は、当該手帳の発行者にお問い合わせください。

なお、おトクなきっぷに上記割引は適用されません。

学生割引(学割)を利用して旅行したいのですが、どうすればよいのですか?

学生割引は、中学校・高校・大学及びJRから指定を受けた専修学校・各種学校の学生・生徒の方がご利用になれる割引です。
駅・旅行センターの窓口で、きっぷを購入する際に「学校学生・生徒旅客運賃割引証(以下、「学割証」)」を提出していただく必要があります。「学割証」は、通学されている学校から交付を受けてください。購入の際には学生証を携帯する必要はございませんが、学割のきっぷを利用する際には、必ず学生証を携帯してください。

学生割引(学割)に適用条件はありますか?またどのくらい安くなるのですか?

学生割引は、普通乗車券の片道の営業キロが101km以上ある場合に適用になり、運賃が2割引になります。特急料金、グリーン料金、寝台料金等の料金は割引になりません。

なお、おトクなきっぷに上記割引は、適用されません。

おトクなきっぷに学生割引(学割)は適用されますか?

おトクなきっぷに学生割引は適用されません。

往復で利用すると割引になりますか?

往復乗車券をご利用になる場合に、片道の営業キロが601キロ以上(1キロ未満の端数は切り上げます。)あれば、「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になります。また、このほかにも往復タイプの「おトクなきっぷ」をご用意しております。

「おトクなきっぷ」は、電話案内センターでもご案内しています。