乗車マナー講座
乗車マナー向上への取り組み みんなの乗車マナー ポスターギャラリー

みんなの乗車マナー 公共の空間である列車内をお客様に気持ちよく快適にご利用していただきたく、JR北海道からお客様へのお願いです。

リュックサックは手に持つか荷棚をご利用ください。
ペットと一緒にご利用される場合のルールをお守りください。
特に混雑時は、他のお客様へ配慮をお願いします。
  リュックサックを背負っていると気づかないかもしれませんが、ぶつかるなどして他のお客様にご迷惑がかかることがあります。
リュックサックのスペースを必要としているお客様がいます。
  少しでも多くのお客様がお乗りになれるよう、背中から降ろしてご利用下さい。
お客様から寄せられた声
  • 「自分のリュックは邪魔していない」と思っているかもしれないけど、リュックを背負うと隙間ができるし、本類が入って角ばっていると、ぶつかった時に痛く、通勤通学の時間帯には迷惑です。


下のイラストにカーソルをあわせるとここにタイトルが表示されます。

お荷物は網棚またはひざの上におのせください。 ロングシートは詰めてお座りください。 4人がけボックスシートは4人でご利用ください。 優先席を必要とされるお客様に席をお譲りください。
携帯電話の通話はマナーを守ってご利用ください。 ヘッドホンの音量にご注意ください。 大声での会話はご遠慮ください。 床への座り込みはおやめください。
駆け込み乗車はおやめください。 指定席乗車口から通り抜けて自由席車両に乗車するのはご遠慮ください。 スムーズな降車にご協力ください。 ペットと一緒にご利用される場合のルールをお守りください。
リュックサックは手に持つか荷棚をご利用ください。
乗車マナー講座トップページへ