踏切でのトラブル対処法
もし踏切で閉じこめられたら、そのまま車を進めて脱出してください
もし踏切内で閉じ込められたら、車でそのまま、しゃ断ポールを押して踏切内から脱出してください。
列車と衝突すると、脱線など大変大きな事故につながります。皆さんご自身の命を守るためにも、踏切から一早く脱出することが事故防止上大切なことです。
もし踏切で車が動かなくなったら
もし、車が踏切内で動かなくなったら、非常ボタンか発炎筒で列車を止める手配をしてください。
フリーダイヤルの注意看板
現在、JR北海道では、踏切内で異常が起きた場合に通行者の方から通報していただくため、フリーダイヤル(無料通話)の注意看板を設置しております。 フリーダイヤルの注意看板イメージ
皆様のご協力をお願いします。
フリーダイヤルの活用方法


踏切事故防止の取り組みについてトップページ
踏切事故防止キャンペーン用ポスター・チラシ踏切事故防止の取り組み踏切事故防止キャンペーン踏切設備の整備踏切事故の統計
安全な踏切通行のために踏切でのトラブル対処法架線等の事故防止児童等のみなさんに守っていただきたいこと道路交通法(参考資料)