インターンシップ

JR北海道では、「現場最前線」の仕事と、「計画部門」の仕事を体験できる2種類のインターンシップを企画しています。
鉄道の仕事をより深く知っていただくために両方のコースの参加をオススメしています!

JR北海道レールウェイアカデミー

インターンシップ「JR北海道レールウェイアカデミー」では、安全な鉄道運行を守る「現場最前線」の仕事を体感できます。
『北海道の暮らしを支える鉄道の仕事ってどんなもの?』
そのやりがい・面白さ・奥深さを知ることのできるプログラムです。

車両
コース

鉄道車両メンテナンスの最前線を体感!

日 程9月5日(月)~6日(火) 2日間

内 容新幹線車両基地・在来線車両工場見学・先輩との座談会 等

募 集7月4日(月)募集開始 (応募はマイページより)

締 切8月7日(日)

電気
コース

安全を支える電力・信号・通信システム設備を学ぶ!

日 程9月16日(金) 1日間

内 容電力所・信号通信所・設備見学・先輩社員との座談会 等

募 集7月4日(月)募集開始 (応募はマイページより)

締 切8月7日(日)

土木
保線
コース

土木構造物・線路のメンテナンス現場を体感!

日 程9月20日(火)~21日(水) 2日間

内 容土木工事現場の見学、線路点検作業体験 等

募 集7月4日(月)募集開始 (応募はマイページより)

締 切8月7日(日)

鉄道
マルチ
コース

乗務員・保線の仕事をまとめて体感!

日 程8月17日(水) 1日間

内 容 ・乗務員体験(運転シミュレータ操作)
・線路点検体験(訓練用線路での模擬点検、保守用車見学)
・・・等

募 集7月4日(月)募集開始 (応募はマイページより)

締 切8月7日(日)

※新型コロナウイルス感染症予防には最大限配慮して実施いたしますが、感染拡大状況等によっては急きょ開催方法の変更や中止となる場合があります。予めご了承ください。

夏季日程の募集は締め切りました
多くのご応募ありがとうございました

JR北海道ワークショップ

安全・安心なサービスを提供し、よりお客様の利便性を高めるため、様々な企画・立案を行う「計画部門」。 『JR北海道ワークショップ』は、模擬演習を通じてその業務を学んでいただける1DAYプログラムです。

その道のプロとして最前線で活躍する先輩社員がレクチャーを担当し、フィードバックや座談会でもたくさんお話を聞いていただけます。 鉄道の仕事への理解をしっかりと深めていただけるプログラムです。

現在準備中です。
ご興味のある方は、エントリー(マイページ登録)をお済ませのうえ、募集開始までしばらくお待ちください。
今年度は10月~11月にかけての実施を予定しています。
〈昨年度実施コース〉

営業
コース

鉄道利用促進企画に挑戦!

日 程2月16日(水) <午前の回>9:00~12:30 <午後の回>14:00~17:30
<終了しました>

会 場札幌市内

内 容多くのお客様にご利用いただくために様々な商品や観光列車を展開
より多くのお客様に鉄道をご利用いただくため、お得なきっぷの企画体験ができます。

運輸
コース

列車ダイヤ作成に挑戦!

日 程2月17日(木) <午前の回>9:00~12:30 <午後の回>14:00~17:30
<終了しました>

会 場札幌市内

内 容人の流れ、世の中の流れに大きな影響を与えるダイヤ
どのように列車ダイヤが作られているのか体験できます。

工務
コース

線路の施行管理に挑戦!

日 程11月24日(水) 13:00~17:00
<終了しました>

会 場札幌市内

内 容北海道の広大なフィールドを支える線路
どのように線路が作られているのか体験できます。

電気
コース

鉄道電気設備の部品製作に挑戦!

日 程11月27日(土) 13:00~17:00
<終了しました>

会 場札幌市内

内 容鉄道の安全運行の根幹を担う電気設備
鉄道電気設備の構成を学びながらクラフト体験ができます。

※新型コロナウイルス感染症予防には最大限配慮して実施いたしますが、感染拡大状況等によっては急きょ開催方法の変更や中止となる場合があります。予めご了承ください。



応募方法
当社ホームページまたはマイナビからエントリーし、マイページ登録をしていただきます。
登録後、マイページよりご希望のコースにご応募ください。
※参加条件等の詳細は、マイページからご確認いただけます。まずはお気軽にご登録ください。
お問い合わせ
北海道旅客鉄道(株)【JR北海道】
総務部インターンシップ担当
北海道札幌市中央区北11条西15丁目1番1号
TEL:011-737-2820
E-Mail:jinji@jrhokkaido.co.jp

エントリーはこちらから

戻る