北の南で戯びませう 秋篇 大沼|道南方面の観光情報|駅・鉄道・旅行|JR北海道- Hokkaido Railway Company

旅の情報

いつもの自分を、忘れる時間へ。
北の南で戯びませう 秋篇 大沼

過去の動画はこちらからご覧頂けます

観光スポット

大沼国定公園

春~秋はサイクリングやボート、遊覧船など、冬はスノーモービル、氷上ワカサギ釣りなど、一年を通して楽しむことができます。特に秋は、駒ケ岳を望む絶好の紅葉スポットとして人気です。沼に浮んだ小島を結ぶ橋を渡る散策路もあります。

駒ヶ岳

七飯町、鹿部町、森町にまたがる標高1,131mの活火山。大沼国定公園のシンボルであり、富士山型のなだらかな裾野と噴火によって吹き飛ばされた剣ヶ峰と呼ばれる山頂部分が特徴で、眺める場所によって様々な姿を望むことができます。

東大沼キャンプ場

大沼湖畔沿いに細長く広がる人気のキャンプ場で、無料で利用できます。太陽を浴びながら芝生の上で楽しんだり、木陰でゆったりしたり、湖畔を眺めながら大自然を満喫できます。カヌーやカヤックを楽しむ人もいます。

日暮山展望台

山に登った人々があまりの眺望の美しさに時間を忘れ、気がついたら日暮れになっていたということから、日暮山と呼ばれるようになったと言われています。天気のいい日は、大沼・小沼、駒ケ岳を一望できる景勝スポットとして人気があります。

イベント情報

GREAT EARTH
みなみ北海道駒ヶ岳一周ライド

地球を遊びつくせ!を合言葉に地元食材を味わい地域交流を楽しみながら完走を目指す自転車ライドイベント。心を癒す水と森の大沼国定公園周回からスタート。函館市内を一望する城岱牧場の厳しい峠を越え漁師町を抜け雄大な駒ヶ岳を一周する海あり山あり湖ありの多彩なルートです。

日程
2018年9月30日(日)、前夜祭9月29日(土)
会場
大沼国定公園特設会場
お問い合わせ
TEL.070-3622-0001(GREAT EARTH事務局)

秋の道南を旅するならこちら! 観光バス&おすすめフリーパス

JR北海道の駅(新幹線駅除く)または旅行センターでご購入いただけます!

ツインクルバス 大沼三昧。駒ヶ岳周遊号

要予約(JR利用者専用)
運行日
平成30年10月6日(土)〜11月11日(日)の土・日・祝日
料金
1日〈昼食付き〉:大人6,600(こども5,500円)
1日〈昼食なし〉:大人4,100(こども3,000円)
午前コース:大人1,200(こども700円)
午後コース〈昼食付き〉:大人5,900(こども5,300円)※
午後コース〈昼食なし〉:大人3,400(こども2,800円)
※午後コース〈昼食付き〉は新函館北斗駅発のみ。
運行バス会社
函館帝産バス(株)
料金に含まれるもの
①しかべ間歇泉公園入園料 ②温泉蒸し釜体験、ちょい食べ料
③函館市縄文文化交流センター入館料 ④昼食代(1日昼食付きコース、午後昼食付きコース)
お楽しみポイント
●はこだてわいんではワインやりんごジュースを試飲できます。
●函館市縄文文化交流センターでは博物館スタッフによるガイド付で北海道唯一の国宝「中空土偶」(※)を見学
※他館へ貸出時は、複製展示となります。
運行ルート

はこだて旅するパスポート&フリーパス

大きい地球儀を持った笑顔の3人の子供

新函館北斗駅沿線の鉄道(JR※、道南いさりび鉄道)、市電(函館市内全線)、バス(函館バス)の対象エリアをおトクにめぐることができる共通フリー乗車券 ※北海道新幹線はご利用できません。

ご利用期間
2019年3月31日(日)まで
※2日間用は2019年4月1日(月)まで
発売期間
2019年3月31日(日)まで
料金
1日間 大人2,500(こども1,250
2日間 大人3,380(こども1,690
発売箇所
JR北海道の下記の駅・旅行センター発売箇所限定
〈駅〉函館・五稜郭・桔梗(日・祝休み)・七飯・大沼・大沼公園・森・八雲・長万部・木古内・新函館北斗・奥津軽いまべつ
〈旅行センター〉ツインクルプラザ函館支店
ご案内
●有効期間開始日の変更は、使用開始前1回に限りお取扱いします。
●「はこだて旅するパスポート」は、車内や到着駅等ではお買い求めいただけません。
ご利用の際は、あらかじめ乗車前に上記の発売箇所にてお買い求めください。(窓口の営業時間外や無人駅での購入はできませんので、ご注意ください。)
●電話・インターネットでのご予約は承っていません。
●利用開始日の1ヵ月前から当日までの発売となります。
フリーエリアのご案内
JR北海道

函館本線函館〜森(渡島砂原経由も含む)間の普通列車普通車自由席

  • ※フリーエリア外にまたがって利用する場合は、フリーエリア最外方の駅からの運賃が別途必要です。
  • ※「はこだて旅するパスポート」ご利用で、特急列車をご利用の場合は、別途特急券が必要です。
  • ※「はこだて旅するフリーパス(特急列車用)」ご利用の場合、上記エリア内の特急列車普通車自由席もご利用いただけます。
道南いさりび鉄道

全線(五稜郭〜木古内)

函館バス

函館市内・北斗市内・七飯町・鹿部町全線、砂原線(森駅前〜砂原東3丁目)、濁川線、函館〜知内線(バスセンター〜木古内駅前)、快速松前号(函館駅〜木古内駅前)

函館市電

全線

注)北海道新幹線はご利用できません。

はこだて旅するパスポート&フリーパスの詳細はこちらから!

その他の旅行商品は下記よりご確認ください。
JR北海道の旅予約サイト