北の南で戯びませう 春篇 森町の桜|道南方面の観光情報|駅・鉄道・旅行|JR北海道- Hokkaido Railway Company

旅の情報

いつもの自分を、忘れる時間へ。
北の南で戯びませう 春篇 森町の桜

2018年、桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末のゴールデンウイーク頃の予想です。 北海道で一番早く桜が花咲く、道南エリアへ。あなたも、桜前線に乗って出かけませんか。 思い出が色づく、旅の見どころをご紹介します。

過去の動画はこちらからご覧頂けます

動画で取り上げた観光スポット

青葉ヶ丘公園

大正3年に開設された歴史ある公園です。ソメイヨシノの古木をはじめ約1,000本もの桜が植えられ、5月の桜まつりの期間中は、毎年10万人を超える花見客で賑わいます。また、公園内の茅部の栗林は北海道天然記念物に指定されております。

オニウシ公園

併設されている道の駅「YOU・遊・もり」からは、噴水モニュメントを中心とした公園全体と秀峰駒ケ岳、また、晴れた日には、羊蹄山や有珠山まで360度の大展望を楽しむことができます。公園内には遊具施設や芝生広場などがあります。

イベント情報

2018 もりまち桜まつり

桜の最盛期に2週間にわたり行われるイベント。青葉ヶ丘公園を主会場に、メインイベントの歌謡ショーの他、各種の参加型イベントも行われます。開催期間中、ボランティアガイドが常駐しており、森町の桜について親切に教えてくれます。また無料で桜湯も振舞われます。

日程
2018年4月28日(土)〜5月13日(日)
会場
青葉ヶ丘公園
お問い合わせ
TEL.01374-7-1286(森観光協会)
またはTEL.01347-7-1284(森町役場商工労働観光課)

春の森町を旅するならこちら! おすすめきっぷ&観光バス

エリア限定!共通フリー乗車券
はこだて旅するパスポート

みなみ北海道を巡るのにおすすめ!
JR+バス+市電+道南いさりび鉄道が1日間または2日間乗り放題!

ご利用期間
【1日間用】2018年4月1日(日)〜2019年3月31日(日)
【2日間用】2019年4月1日(月)まで
発売期間
【1日間用】2018年3月1日(木)〜2019年3月31日(日)
【2日間用】2019年3月31日(日)まで
おねだん
【1日間用】大人2,500 こども1,250
【2日間用】大人3,380 こども1,690
有効期間
1日間または2日間
発売箇所
JR北海道の下記の駅・旅行センター
[駅]函館・五稜郭・桔梗(日・祝休み)・七飯・大沼・大沼公園・森・八雲・長万部・木古内・新函館北斗・奥津軽いまべつ
[旅行センター]ツインクルプラザ函館支店

詳細はこちら

JR利用者専用バス 3日前まで要予約
ツインクルバス 森・北斗・函館さくらめぐり号

1日コース(昼食付)では「函館朝市栄屋」にて海鮮丼または焼魚定食をご用意

運行日
2018年4月28日(土)〜5月6日(日)までの毎日
料金 ※大人・こども同額
1日コース<昼食付き> :4,200
1日コース<昼食なし>:2,700
午前コース:1,300
午後コース:1,900
運行バス会社
函館バス(株)
お問い合わせ先
TEL.0138-51-3135

詳細はこちら

JR北海道の旅予約サイト