北の南で戯びませう 夏篇 松前|道南方面の観光情報|駅・鉄道・旅行|JR北海道- Hokkaido Railway Company

旅の情報

いつもの自分を、忘れる時間へ。
北の南で戯びませう 夏篇 松前

過去の動画はこちらからご覧頂けます

観光スポット

松前城・松前城資料館

1606年に松前初代藩主慶広が築城。その後の火災や修築などを経て、17世藩主松前崇広は、外国船の出没に備え津軽海峡の警備強化を図るため幕府から築城を命ぜられ城主大名になりました。天守は資料館となっており松前の歴史を伝えています。

松前藩屋敷

「江差の五月は江戸にもない」とうたわれたほどの松前。その姿を再現したテーマパークです。江戸時代の街並み、武家屋敷、奉行所、廻船問屋、商家、旅籠など14棟を現在に再現しました。甲冑着付体験では時代劇気分が味わえます。

寺町

北海道遺産に指定されている松前城、寺町。北の小京都と呼ばれる松前には多くの古寺があります。城の北側には道内唯一の近世的な寺町があり、法幢寺、光善寺、龍雲院、法源寺、阿吽寺の5つの寺や松前藩主松前家墓所が現存しています。

道の駅 北前船松前

北前船が往来していた津軽海峡の絶景を一望することができ、本マグロ・ウニ・アワビ等の新鮮な海の幸、松前漬け等の特産品が人気です。「うみ風テラス」では、晴れた日には津軽半島や遠くは岩木山まで見ることができます。

イベント情報

松前あじさい祭り

7月にはいると松前公園に植えられた約2000株のあじさいが、紫、青と公園内を埋め尽くします。松前神社例大祭の宵宮祭として行われるあじさいまつりは、300年以上伝承される北海道指定無形民俗文化財「松前神楽」の奏上を鑑賞しながらビアガーデンも楽しむことができます。

日程
2018年8月4日(土)
会場
松前神社
お問い合わせ
TEL.0139-42-4096(あじさい祭り実行委員会)
またはTEL.0139-42-2726(松前観光協会)

夏の松前を旅するならこちら! 観光バス&おすすめフリーパス

JR北海道の駅(新幹線駅除く)または旅行センターでご購入いただけます!

定期観光バス 江差・松前 名所周遊号 〜旬感・千年北海道〜

3日前まで要予約

トラピスト修道院、松前藩屋敷などの観光施設の見学、 いにしえ街道散策、昼食も満喫できる観光バス

運行日
2018年4月1日(日)〜10月31日(水)
料金
大人7,500(こども4,900
運行バス会社
エイチ・ビー観光(株)
料金に含まれるもの
○昼食代金 ○松前藩屋敷・松前城入場料 ○江差追分会館・江差山車会館入館料 ○道の駅もんじゅイチゴジュース代
※開陽丸入場券は含まれておりません。
お問い合わせ
TEL.0138-51-3136(エイチ・ビー観光)
運行ルート

詳細はこちら

バスが乗り放題! 江差・松前周遊フリーパス 〜千年北海道手形〜

当日購入可能

江差・松前エリアの観光に必携のお得なフリー乗車券 道南西部9町エリア内の路線バスが2日間または3日間乗り放題!

発売期間
2018年4月1日(日)〜2019年3月29日(金)※2日間券は3月30日(土)
料金
2日間券 大人3,000(こども1,500
有効期限:乗車日から2日間
3日間券 大人4,000(こども2,000
有効期限:乗車日から3日間
※ご利用前に函館駅前バス案内所にてフリーパスにお引き換えください。(営業時間7:30〜19:00)
料金に含まれるもの
函館バス運行の対象路線バス区間の乗降(定期観光バスの乗降は不可。)
お問い合わせ
TEL.0138-22-8111(函館バス 函館駅前バス案内所)

手形を使ったモデルコースや観光情報等が掲載された「旬感千年北海道」ホームページはこちらから!


詳細はこちら

その他の旅行商品は下記よりご確認ください。
JR北海道の旅予約サイト