よくあるお問い合わせ・ご意見

定期券を購入する際、何か必要なものはありますか?

通学定期券を購入される際は、通学している学校の発行する「通学証明書」または「通学定期券購入兼用証明書」が必要となります。ただし、同じ年度内に「継続」で購入する場合、ご使用中の定期券をJR北海道の駅窓口にご提出いただければ、通学証明書の提出を省略することができます。(この場合、自動継続定期券発行機もご利用いただけます。)なお、新入学生が初めて通学定期券を購入する際、「合格通知書」「入学許可証」「在学証明書」では購入することができませんので、ご注意ください。

詳しくはこちらから(PDF)

通勤定期券につきましては、ご購入時にお持ちいただく書類等はございません。

一覧へ戻る

 

身体障害者手帳、療育手帳での割引はどのようになりますか?

  1. 普通乗車券
    • 第1種または第2種の方が、単独で101km以上ご利用の場合
    • 第1種の方が、介護者の方と共にご利用の場合(乗車距離の制限はありません)
  2. 定期券
    第1種または12歳未満の第2種の方が、介護者と共にご利用の場合(乗車距離の制限はありません)
  3. 普通急行券
    第1種の方が、介護者の方と共にご利用の場合(乗車距離の制限はありません)
(注) 特急券は、割引になりません。
(2) 割引率 5割引(ただし小児の定期券は割引になりません。)
(3) その他 第1種、第2種の区分については、手帳の「旅客鉄道株式会社旅客運賃減額」欄をご確認ください。記載が無い場合は、当該手帳の発行者にお問い合わせください。

詳しくはこちらから(PDF)

なお、おトクなきっぷに上記割引は適用されません。

一覧へ戻る

 

学生割引(学割)を利用して旅行したいのですが、どうすればよいのですか?

学生割引は、中学校・高校・大学及びJRから指定を受けた専修学校・各種学校の学生・生徒の方がご利用になれる割引です。
駅・旅行センターの窓口で、きっぷを購入する際に「学校学生・生徒旅客運賃割引証(以下、「学割証」)」を提出していただく必要があります。「学割証」は、通学されている学校から交付を受けてください。購入の際には学生証を携帯する必要はございませんが、学割のきっぷを利用する際には、必ず学生証を携帯してください。

詳しくはこちらから(PDF)

一覧へ戻る

 

学生割引(学割)に適用条件はありますか?またどのくらい安くなるのですか?

学生割引は、普通乗車券の片道の営業キロが101km以上ある場合に適用になり、運賃が2割引になります。特急料金、グリーン料金、寝台料金等の料金は割引になりません。

詳しくはこちらから(PDF)

なお、おトクなきっぷに上記割引は、適用されません。

一覧へ戻る

 

おトクなきっぷに学生割引(学割)は適用されますか?

おトクなきっぷに学生割引は適用されません。

一覧へ戻る

 

往復で利用すると割引になりますか?

往復乗車券をご利用になる場合に、片道の営業キロが601キロ以上(1キロ未満の端数は切り上げます。)あれば、「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になります。また、このほかにも往復タイプの「おトクなきっぷ」をご用意しております。

「おトクなきっぷ」の詳細はこちら

「おトクなきっぷ」は、電話案内センターでもご案内しています。

一覧へ戻る

 
 戻る | 1 | 2 | 3 |