JR北海道の働き方

鉄道フィールド職とは

鉄道の現業機関(駅、車掌、運転士、車両、線路、電気)でプロフェッショナルとして鉄道事業を支えます。
専門知識や経験を活かし計画・管理などのマネジメント業務にも活躍の場を広げ、鉄道の中核を担う存在になることが期待されています。

ドライバーコースとは

運転士として活躍することを前提としています。入社後、鉄道の現業機関で経験を積み、国家資格を取得します。
強い責任感と高いプロ意識で北海道の鉄道の安全運行を担うことが期待されています。

キャリアステップ(一例)

戻る