安全性向上のための取り組み

②事故概況

発生日時・場所

  • ●日時:平成23年5月27日 21時56分頃
  • ●場所:石勝線/清風山信号場構内

列車

  • 釧路発札幌行き スーパーおおぞら14号 6両編成

乗車人員および負傷者数

  • ●乗車人員:252名 内訳/お客様248名(私用で乗車していた社員を含む)、乗務員4名
  • ●負傷者数:79名

概況

当該列車の3号車に乗務していた車掌は、清風山信号場付近で異音を感知するとともに横揺れを感じたため運転士に連絡、運転士はただちに非常停止手配を取り、同列車は第1ニニウトンネル内に停止。車掌は2号車から白煙を認めたため、客室乗務員と協力し1~3号車のお客様を4~6号車にご案内しました。

一方、運転士は指令と打ち合わせを行い、トンネルから脱出するため力行を試みましたが、走行不能でした。その後車掌は降車し、トンネルの札幌方出口まで徒歩で避難路を確認しましたが、車両に戻る前にお客様はすでに自発的に避難を始めていました。その後、23時27分頃、運転士および客室乗務員が最後尾となりトンネル出口へ避難を完了しました。