安全性向上のための取り組み

①経緯

当社は、平成23年5月27日に石勝線列車脱線火災事故を発生させました。その後、「お客様の安全」を最優先とする企業に再生するため、様々な取り組みを進めてきましたが、平成25年度に、車両トラブルや社員の不祥事を連続して発生させ、さらに大沼駅構内での貨物列車脱線事故を契機として、軌道検査データの改ざん等が判明し、お客様・社会の皆様からの信頼を失うこととなりました。現在、安全の確保、安全性の向上に向けた取り組みを全社一丸となって進めています。

石勝線列車脱線火災事故
様々な取り組みを進めているさなか、
平成25年度主な事故・事象等の発生
JR北海道が講ずべき措置
「事業改善命令・監督命令による措置を構ずるための計画」を策定し、国土交通省へ提出