乗車マナー講座
乗車マナー向上への取り組み みんなの乗車マナー ポスターギャラリー

みんなの乗車マナー 公共の空間である列車内をお客様に気持ちよく快適にご利用していただきたく、JR北海道からお客様へのお願いです。

ペットと一緒にご利用される場合のルールをお守りください。

ペットと一緒にご利用される場合のルールをお守りください。
乗車券を購入してもペットを座席に座らせることはできません。
  小さな犬や猫、鳥などの小動物(*1)はケース(*2)に入れてください。お持ち込みの際には普通手回まわり品きっぷ(280円)をお求めください。
周囲のお客様にご迷惑をおかけしないよう、ご注意ください。
  *1 小動物でも猛獣やヘビは列車に乗せられません。
*2 ケースの大きさは長さ70cm以内、縦・横・高さの合計が90cm程度で、重さが10kg以内のものであればお持ち込みできます。ただし、盲導犬、介助犬、聴導犬を使用者本人が随伴する場合(身体障害者補助犬法に定める表示を行っている場合に限ります)については、無料の手回り品としてケースに入れずに列車に乗せることができます。

下のイラストにカーソルをあわせるとここにタイトルが表示されます。

お荷物は網棚またはひざの上におのせください。 ロングシートは詰めてお座りください。 4人がけボックスシートは4人でご利用ください。 優先席を必要とされるお客様に席をお譲りください。
携帯電話の通話はマナーを守ってご利用ください。 ヘッドホンの音量にご注意ください。 大声での会話はご遠慮ください。 床への座り込みはおやめください。
駆け込み乗車はおやめください。 指定席乗車口から通り抜けて自由席車両に乗車するのはご遠慮ください。 スムーズな降車にご協力ください。 ペットと一緒にご利用される場合のルールをお守りください。
リュックサックは手に持つか荷棚をご利用ください。
乗車マナー講座トップページへ