ふみきりイメージ 踏切事故防止の取り組みについて
   踏切事故は、しゃ断ポール突破などの無理な踏切通行によってその多くが発生しています。 踏切事故は、一旦発生するとドライバーの方がなくなったり、列車が脱線するなど、大変大きな事故につながります。
   踏切事故をなくすために、JR北海道では様々な対策に取り組んでいますが、踏切事故撲滅のためには、踏切手前での一旦停止や安全確認など、基本的な交通ルールを守ることがとても大切です。
   悲惨な踏切事故をなくすため、踏切を通行する皆様のご協力をよろしくお願い致します。
踏切事故防止の取り組み 踏切事故防止キャンペーン 踏切設備の整備
踏切事故の統計 安全な踏切通行のために 踏切でのトラブル対処法
架線等の事故防止 児童のみなさんに守っていただきたいこと 道路交通法(参考資料)
踏切事故防止キャンペーン用ポスターチラシ