札幌駅ホーム上の喫煙ブースをリニューアルしました。

お客様の声

ホーム上の喫煙ブースからタバコのにおいがします。ブースの外でタバコを吸うのもやめて欲しいです。

改善しました

札幌駅ホーム上の喫煙ブースは、天井がない構造のためタバコのにおいと煙が流れ出ることがありました。そこで、受動喫煙防止の観点から、喫煙ブースに天井を設けることで分煙し、ブース内に煙やにおいがこもらないように集煙機を設置しました。また、ブース内で喫煙していただけるよう札幌駅で喫煙されるお客様への呼びかけを行っております。

札幌駅ホーム上喫煙ブース

一部列車において無料Wi-Fi接続サービスを開始しました。

お客様の声

車内で無料でインターネットを利用できると便利です。

改善しました

北海道新幹線のJR北海道H5系車両の一部及び在来線の新千歳空港〜札幌〜小樽間を運転する快速「エアポート」の一部において無料Wi-Fi接続サービスの提供を開始しました。北海道新幹線H5系については2019年度末までに、快速「エアポート」については、2020年夏までに、全ての列車で無料Wi-Fi接続サービスを開始する予定です。
なお、サービスのご利用が可能な車両には、下記のステッカーを掲示しております。

Wi-Fiステッカー北海道新幹線、在来線

駅待合室を新設、リニューアルし、快適に過ごせるようにしました。

お客様の声

駅で待ち時間を快適に過ごすことのできるスペースを充実してほしいです。

改善しました

トマム駅では、札幌方面ホームの待合室を新設しました。近年訪日外国人のお客様からの人気も高まっていることから、大きな荷物をお持ちのお客様でも快適に過ごしていただけるように広いスペースをご用意し、乗降口案内モニターも設置しました。
また、滝川駅においても、遊休スペースを活用し、椅子やテーブルを設置したほか、滝川駅開業120周年を記念し、歴代駅舎のパネルや駅の歩みを掲出し、お客様の快適性の向上とにぎわいづくりに取り組んでおります。

トマム駅旧待合室、トマム駅新待合室(外観)(室内)
滝川駅待合室、滝川駅開業120年記念写真展

南小樽駅に多機能トイレを設置し、既存のトイレもリニューアルしました。

お客様の声

トイレが古く、においも強くなっているので、観光駅として便利できれいなトイレにしてください。

改善しました

南小樽駅では、バリアフリー化の一環として、多機能トイレを新設しました。また、既存の男女トイレについても全面的にリニューアルを行い、全ての個室を洋式化しました。
今後も道内では計画的なリニューアルを行い、より快適にご利用いただけるよう努めて参ります。

南小樽駅トイレ改修前、改修後

小樽駅で手荷物一時預かりサービスを開始しました。

お客様の声

荷物を預けて観光がしたいのに、コインロッカーがいっぱいで困っています。

改善しました

小樽駅では観光のお客様が増加傾向にあることから、一般社団法人小樽観光協会様のご協力により、通年でご利用いただける手荷物一時預かりサービスを開始しました。コインロッカーを利用できないお客様が、コインロッカーの上に大きなスーツケースを放置されることもなくなり、駅構内を安心してご利用いただけるようになりました。

手荷物一時預かりサービス案内サイン、小樽駅コインロッカー改善前、改善後

左側通行のお願いにより混雑緩和に取り組みました。

お客様の声

通勤・通学時間帯は混雑するので、逆側から歩いて来る方とぶつかってしまいます。

改善しました

発寒駅の階段において、「左側通行」をお願いする掲示物を作成し、1番・2番ホームの階段手すり付近及び階段の中ほどに掲示しました。また、階段踏込板には色分けした「上・下」矢印のサインを設置しました。

発寒駅階段サイン、掲示物

苫小牧駅の床面を改善し、冬でも雪で滑りにくいようにしました。

お客様の声

苫小牧駅の階段は冬になると滑りやすくて、転んでしまいそうになります。

改善しました

苫小牧駅には、ホームの一部に屋根がない場所があります。そのため、冬になるとホームに積もった雪が、お客様の靴底から階段や通路に落ちて、滑りやすくなっていました。そこで、列車乗降時の動線を考慮して、階段及びエレベーター前に滑り止めを設置しました。

苫小牧駅エレベーター、階段

岩見沢駅の2番ホームの床をきれいに舗装しました。

お客様の声

アスファルトの一部に凹凸があるので、歩きにくいです。車いす利用者や足の不自由な利用者にも使いやすくしてください。

改善しました

札幌方面への列車が発着する3番、4番ホームとエレベータ連絡通路の一部に凹凸があったため、エレベーター出口付近などホーム全体をアスファルトで再度舗装しました。凹凸を無くすことにより、車いすご利用のお客様や足の不自由なお客様にも安心してご利用いただけるようバリアフリーに取り組んで参ります。
また、八軒駅においても、9月に発生した地震の影響で地盤が沈み、段差ができた箇所を修復しております。

岩見沢駅ホーム改修後、八軒駅入口付近改修前、改修後

豊幌駅に乗降口案内札を設置しました。

お客様の声

豊幌駅のホームは乗車口がわからないため整列乗車ができません。利用者同士のトラブルも心配です。

改善しました

豊幌駅ホームには、列車の乗降口の案内が無く、お客様にご不便をおかけしておりましたが、冬期の除雪状況を考慮し、ホーム面ではなくホーム柵に乗降口案内札を設置しました。また、どのホームから、どちら方面行きの列車が発着するのかをご案内する方面案内(札幌・岩見沢方面)をホーム入り口付近の見やすい場所に設置しました。

豊幌駅乗降口案内札、方面案内

新幹線グリーン車・グランクラス通り抜け禁止ステッカーを作成しました。

お客様の声

グリーン車・グランクラスを利用したのに、普通車の利用者が見物に来るので落ち着きません。

改善しました

北海道新幹線の9号車はグリーン車、10号車はグランクラスとして、それぞれきっぷをお持ちでないお客様の立ち入りをご遠慮いただいております。一方で、9号車や10号車のお客様からは、車両を通り抜けたり、車内の写真を撮影しようとお越しになる方がいて、車内が落ち着かないとのご指摘をいただいておりました。そこで、北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅、木古内駅、新函館北斗駅の各駅ホームにございます、8号車〜10号車の可動柵に下記の案内シールを掲出しました。
今後も、お客様が列車内で快適に過ごせるよう、マナー向上の取り組みに努めて参ります。

通り抜け禁止ステッカー、新函館北斗駅ホーム可動柵