様々な乗車マナー向上の取り組みを行っています。

お客様の声

朝の通勤通学の時間帯で列車が混んでいるにもかかわらず、マナーの悪い人がいます。何とかして下さい。

改善しました

JR北海道では、ご乗車のお客様に快適に列車をご利用いただけるよう、様々な乗車マナー向上の取り組みを行っております。
今年の春と秋には、沿線学校、鉄道警察隊のご協力を得て、札幌圏および旭川支社管内で乗車マナー添乗指導を行いました。
このほか、新デザインの乗車マナー向上のためのポスターを作成し、駅で掲出をしております。
今後も乗車マナー向上の取り組みを継続してまいります。

乗車マナーポスター

▲乗車マナーポスター

発寒駅の駅周辺バス停案内図に白い恋人パークの情報を追加し、英語版の地図を作成しました。

お客様の声

白い恋人パークに行きたいのですが、行き方が分かるものは何かないでしょうか。

改善しました

JR発寒駅では、白い恋人パークをはじめ、近隣のショッピングモール等を訪れる外国のお客様が増えていることから、既存の案内図を改良し、英語表記版を新しく作成して、外国のお客様へもご案内出来るようにいたしました。
これらについては、駅待合室に掲出しているほか必要に応じて印刷したものを外国のお客様へお渡ししています。

英語版の発寒駅周辺地図

▲英語版の発寒駅周辺地図

桑園駅のホームに設置しているベンチの向きを変えました。

お客様の声

最近お酒に酔った人がホームから落ちて怪我をするニュースが出ていますが、何か対策はされているのでしょうか。

改善しました

JR桑園駅では、今までホームのベンチを線路と並行に設置しておりましたが、他の鉄道会社での取り組みを参考とし、90度向きを変えました。
向きを変えたことで、ベンチに座っていたお客様が立ち上がってまっすぐに線路へ向かうことを防ぐことができ、より安全性が高まりました。また、ベンチの両端に手すりを付け、お客様が線路に向いて座らないよう改良しました。

桑園駅ホームのベンチ

▲桑園駅ホームのベンチ

新函館北斗駅の乗車口案内を見直しました。

お客様の声

新函館北斗駅で特急に乗り換える時、ホームの乗車口案内がわかりにくくどこで待てばいいのか迷ってしまいます。

改善しました

新函館北斗駅では、特急列車の乗車口を番号でお知らせしていましたが、列車の号車番号と混同されることも多く、わかりにくいという声が寄せられていました。
そこで、乗車口案内モニターを追加で設置したほか、乗車口案内を番号からアルファベットに変更し、よりわかりやすくなるようにイラストも追加しました。

乗車案内モニター

▲乗車案内モニター

乗車口案内

▲乗車口案内

島松駅では外国からのお客様向けに4カ国語表記の案内シートを活用しております。

お客様の声

新千歳空港へ行きたいのですが、駅員さんと会話が出来ず、どうやって行けばいいのか分かりません。

改善しました

島松駅は、今までは外国のお客様も少なく、新千歳空港までの列車のご利用方法を案内する機会はあまりありませんでしたが、宿泊需要の増加などもあり、最近では外国のお客様のご利用が増えてきました。
そこで、4カ国語表記の案内シートを作成し、チェックマークを入れることで、外国のお客様に時間帯に応じた新千歳空港までの行き方を案内しております。

4ヵ国語表記の案内シート

▲4ヵ国語表記の案内シート

新幹線車内トイレのトイレットペーパーを通常より長いタイプのものに変更しました。

お客様の声

北海道新幹線でトイレを使った時、トイレットペーパーが残り少なくなっていて、次の人が使えるか心配になりました。

改善しました

北海道新幹線は乗車時間が長いため、ご利用のお客様が多い時期は終着駅が近づくにつれて車内トイレのトイレットペーパーが残り少なくなってしまい、車掌が補充しても間に合わず、最悪の場合は切れてしまうことがありました。
そこでトイレットペーパーを通常よりも長いタイプのものに変更し、お客様にご不便をお掛けしないよう改善いたしました。

トイレットペーパー

▲トイレットペーパー

「はこだてライナー」では、お客様自身でドアの開閉操作が可能です。

お客様の声

列車によってドアの開閉ボタンが使えない時があり、停車中開けっ放しだと寒くて困ります。

改善しました

札幌圏のドア開閉ボタンがついた列車は、長時間停車する時のみお客様の操作が可能としておりますが、北海道新幹線開業に伴い運行を開始した「はこだてライナー」では、停車時間に関わらず、お客様自身でドアを開閉していただくこととしました。
このため、降車されるお客様がいない場合はドアは開かず、車内温度が保たれる仕組みとなっております。
引き続き、お客様に快適にご利用していただくための取り組みを検討して参ります。

はこだてライナー

▲はこだてライナー

道内特急列車の英語自動放送を変更しました。

お客様の声

特急北斗に乗っていましたが、到着前の放送に英語案内が不足しており、途中で降りられなかった外国人を見かけました。

改善しました

北海道内の特急列車(スーパー北斗、北斗、スーパーおおぞら、スーパーとかち、スーパー宗谷、スーパーカムイ、すずらん)では、英語による自動放送を流しておりますが、平成28年3月26日のダイヤ改正より英語自動放送の内容を見直し、よりわかりやすい案内に変更しました。
途中停車駅到着前の放送についても、英語で「停車時間は僅かです。早めの支度をお願いします」というような表現を入れ、降り遅れがないよう努めてまいります。

特急スーパー北斗

▲特急スーパー北斗

旭川駅のトイレをリニューアルしました。

お客様の声

旭川駅のトイレですが、一部に和式トイレが残っています。洋式にはならないのでしょうか?

改善しました

旭川駅は改札外2箇所、改札内1箇所の合計3箇所にトイレがありますが、これらのリニューアルを行い、全ての個室(全14個室)を洋式化しました。またこのリニューアルで各トイレにエアータオルも設置しました。
今後も道内では計画的なリニューアルを行い、より快適にご利用いただけるよう努めてまいります。

旭川駅トイレ

▲旭川駅トイレ

上野幌駅前に簡易ロータリーを設置しました。

お客様の声

上野幌駅で家族の送り迎えをするときに、駅前広場に来る車の動きがバラバラで接触しそうになりました。

改善しました

今までは駅前広場に矢印をペイントして車の動く方向を示しておりましたが、わかりづらかったため、渋滞が発生したり接触事故の危険性がありました。
そこでクッションドラムを設置し、簡易ロータリーにすることで一方向に車の流れを作り、スムーズにご利用いただけるようになりました。

簡易ロータリー

パンフレットラックを活用し、高速バスや路線バスの「のりば」と「時刻表」を設置しました。

お客様の声

列車が止まったときにバスの案内もなく、どうやって札幌まで行けばいいのか分かりません。

改善しました

小樽築港駅では列車が止まった時に駅近郊から発車する高速バスや路線バスを案内しておりますが、お客様からの問い合わせが殺到することもあるため、パンフレットラックに予めバスの乗り場や時刻表を用意し、列車が止まった際にはそれを改札口に出し、お客様が時刻表等を持ち帰りできるようにしました。

小樽築港駅パンフレットラック

▲小樽築港駅パンフレットラック

新函館北斗駅の各ホームに列車の乗車位置を示すステッカーを貼りました。

お客様の声

新函館北斗駅ではこだてライナーを待つときにどこに並べばいいか分かりません。

改善しました

新函館北斗駅では特急列車の乗車位置をホームのテレビモニターで案内しておりますが、はこだてライナーをはじめとした快速・普通列車については、ホームに乗車位置を示すものがなく、お客様には分かりづらい状況でした。そこで各ホームに乗車位置を示すステッカーを貼り、お客様がどこで列車を待てば良いか分かるように改善しました。

乗車位置を示すステッカー 乗車位置を示すステッカー

▲乗車位置を示すステッカー