JR北海道青函トンネル開業30周年JR北海道

MENU

JR北海道は「元気です 北海道/Welcome! HOKKAIDO,Japan.」
キャンペーンに参加しています。
海を渡ったおとなりへ。気軽におトクに旅へ出よう!
海を渡ったおとなりへ。気軽におトクに旅へ出よう!
  • 第43回 弘前城雪燈籠まつり
    2019年2月8日~11日

     桜の名所として全国に名を馳せる弘前城。冬もまた幻想的な姿を見せてくれます。
     弘前四大まつりの一つであり、みちのく五大雪まつりにも数えられる「弘前城雪灯籠まつり」。天守閣と老松がライトアップされ、蓮池の周りはローソクを灯した小さなカマクラ約300基で飾られます。目玉は約150基の雪灯籠。長い冬を楽しく演出しようと市民が手作りしています。

  • ねぶたの家 ワ・ラッセ

     青森の夏の風物詩といえば、青森ねぶた祭。ねぶた師がいくつもの工程を経てつくりあげる大型ねぶた約20台が、街を練り歩きます。その光景は圧巻、「青森のねぶた」として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
     ねぶたを季節問わずに楽しめるのが「ねぶたの家 ワ・ラッセ」です。鑑賞するだけではなく、制作工程の一つ「紙はり」やねぶた囃子などの体験ができます。

  • 浅虫温泉

     青森市街から近く、青森の奥座敷といわれる「浅虫温泉」。平安時代に発見され、布を織る麻を蒸すために使われていたといいます。時代は下り、傷ついた鹿の湯浴みを見て、人々が温泉として利用するようになりました。
     お風呂のハシゴが楽しめる「麻蒸湯札」や、自分で温泉たまごが作れる「温泉たまご場」も人気です。

  • A-FACTORY

     観光スポットが集まる青森ベイエリアに、倉庫が連なったように見える印象的な建物があります。それが「A-FACTORY」。青森の特産品を販売するマルシェや地元を代表する飲食店が入っています。
     注目は「アオモリシードル」。青森県産りんごで作る発泡性の果実酒です。館内の「シードル工房」では醸造工程をガラス越しに見られます。テイスティングバーでいろいろな味を試して、好みの1本を見つけてみては。

  • 古川市場 のっけ丼

     JR青森駅から徒歩5分の場所にある「青森魚菜センター 古川市場」。市民の台所として親しまれてきました。
     ここの名物が「元祖 青森のっけ丼」。自分の好きなネタだけで作れる丼です。市場内の案内所で食券を買って、丼ごはんに引き換えたらスタート。約30店舗あるお店を巡りながら、好きな具材をのっけていきます。マグロなど海鮮のほか、肉や漬物も。青森を味わい尽くせる丼です。

  • はこだてクリスマスファンタジー
    2018年12月1日~25日

     函館の冬を代表するイベント「はこだてクリスマスファンタジー」。
     21回目を迎える今年も函館港の海上に巨大なクリスマスツリーが登場します。枝ぶりの見事な「もみの木」は、函館市の姉妹都市カナダ・ハリファックス市からの贈り物。
     時間によって色を変えるイルミネーションに彩られて、雪の中で煌めく姿は幻想的です。毎日3回、15分間だけ点灯されるプレミアムレッドツリーもお見逃しなく。

  • 冬のトラピスト修道院

     北海道新幹線の新函館北斗駅を正面から眺めると、ガラスの向こうにY字型の白い柱が見えます。これは「トラピスト修道院」のポプラ並木をイメージしたもの。実物の並木道は、トラピスト修道院前にあって400mほど続いています。
     四季折々に美しいけれど、幻想的なのは冬。クリスマスが近づくとライトアップされ、厳かな雰囲気に包まれます。それは忘れがたい風景です。

  • 湯の川温泉

     たくさんの温泉が湧く北海道。その中で三大温泉郷の一つとされているのが「湯の川温泉」です。発祥は江戸時代前期、松前藩主が湯治したといわれています。箱館戦争のときには榎本武揚も入湯したのだとか。
     高温で湯量の多い名湯は、宿泊施設の日帰り温泉や銭湯で楽しめます。
     市電の「湯の川温泉」停留所前には足湯も。のんびりと浸かりながら、市電を待つ人も少なくありません。

  • ショッピング&フードエリア
    「ほっくる」

     「ほっくる」は、北海道の食と文化が体感できるスポットです。
     函館らしい塩ラーメンや北海道名物のザンギ(鶏の唐揚げ)が味わえる飲食店、ガゴメ昆布など地元の特産品をそろえたショップが集合しています。はこだて大沼牛や海鮮を使った駅弁、無添加の生ジュースなども。
     場所は、新函館北斗駅のすぐ目の前。北海道新幹線が出発するまで、北海道を満喫できます。

  • はこだて焼きピロシキ

     2017年12月、函館に新しいご当地グルメが誕生しました。それが「はこだて焼きピロシキ」です。
     元になっているのは、親交の深いロシアの伝統的な家庭料理ピロシキ。揚げずに「焼き」とすること、パン生地と具材は1:1を目安とすること、1種類以上の道南産食材を使うことなどのルールに沿って、開発されました。
     市内各店それぞれの個性的な自信作に出会えます。

期間限定 北海道新幹線で行くお気軽価格の「旅行商品」「きっぷ」が登場!気軽におトクに旅へ出よう!
青森が、近い!安い!北海道新幹線のおトクなパック青森が、近い!安い!北海道新幹線のおトクなパック
ぷらっと気軽に日帰り旅! 得割青森日帰りパックぷらっと気軽に日帰り旅! 得割青森日帰りパック
青森市内宿泊付き! マル得スペシャルパック青森青森市内宿泊付き! マル得スペシャルパック青森
浅虫温泉宿泊プラン!マル得スペシャルパック浅虫温泉浅虫温泉宿泊プラン!マル得スペシャルパック浅虫温泉
北海道新幹線と飛行機で、陸と空の旅を満喫!北海道新幹線と飛行機で、陸と空の旅を満喫!
往路・復路のどちらかに航空機を利用! JRレール&フライトパック青森・浅虫温泉往路・復路のどちらかに航空機を利用! JRレール&フライトパック青森・浅虫温泉
ツインクルデスク 電話011-219-5489
ツインクルデスク 電話011-219-5489
期間限定 北海道・東北新幹線お先にトクた値スペシャル
期間限定 北海道・東北新幹線お先にトクた値スペシャル
その他区間にも設定がございます
ご予約・詳しくはこちら!ご予約・詳しくはこちら!
さあ、北海道新幹線でおとなりへ。青森・函館の旅さあ、北海道新幹線でおとなりへ。青森・函館の旅

旅をチカラに!絶品絶景-HOKKAIDO-青森県観光情報サイト アプティネット函館イベントガイドおいしい函館函館市公式観光情報サイト“はこぶら”